HOME > 活動記録

活動記録:21期

台北府門ロータリークラブ会長交代式(6月18~20日)

台北府門ロータリークラブ会長交代式にクラブ会員20名 夫人5名が参加してきました。

湖南ロータリークラブ通算1000回記念例会(4月17日)

4月17日 湖南ロータリークラブは通算例会1000回を迎えました。
1000回例会には、スポンサークラブ水口RCの中村会長、岡嵜幹事また湖南市教育委員会から教育長、教育研究所所長、その他来賓を向かえ姉妹クラブ台北府門ロータリークラブからは35名来訪していただき100名を超える例会を盛大に行いました。
1000回連続出席者の表彰では3名の会員表彰させていただきクラブ最年長の青木善政パスト会長の喜寿も祝いました。
湖南ロータリークラブがこうして1000回例会を迎えられたのもこれまでクラブを支えてくださった諸先輩方の努力と地域の皆様のご理解御協力、スポンサークラブや2650地区の御指導そして姉妹クラブや多くのクラブの友情があっての事と改めて感謝して今後もより一層奉仕活動に励み、クラブ活動の充実に励みたいと思います。
今後もどうぞ御指導よろしくお願い致します。

台北府門RC来訪(4月15~18日)

4月15日から4日間、2月に行われました共同事業の報告もかねて、4月17日の1000回例会に合わせて姉妹クラブ台北府門ロータリークラブより35名の会員・会員夫人の方々が来日されました。
国際奉仕委員会では日本の春を楽しんでもらおうということで大阪造幣局の通り抜け、土山の青土ダムの桜、三重県のなばなの里そして海津大崎の桜・琵琶湖クルーズに出かけました。
この4日間でより一層姉妹クラブの台北府門ロータリークラブとの友情を深められたこと嬉しく思っています。

2010湖南市こども環境フェスティバル(2月20日)

姉妹クラブの台北府門ロータリークラブと毎年交互に行っている共同事業を、今回は心に響く事業を展開するため、2010湖南市こども環境フェスティバルを開催しました。
昨今では地球温暖化や酸性雨など地球規模の環境問題がますます深刻化しています。
このような状況の中、湖南ロータリークラブでは過去5年間ホタル事業を中心に地元の岩根小学校の児童と共に環境と水をテーマに学習して来ました。
今年はその輪を広げ湖南市内の学校をはじめ、家庭、地域等の様々な場において環境を意識した、学びやライフスタイルの実現に役立てる為、2010年2月20日甲西文化ホールに於いて湖南市の全ての小学校が出場して各学校で取り組んでいる環境学習の発表の場とし、学校裏山の森に生息する動物の様子についての観察や、私達の周りの生活と水に焦点を当てた発表、びわ湖の自然についての発表、花いっぱい・緑いっぱいの学校づくりなど私達が地球を見つめなおし環境を考える根源が発表の中に盛り込まれており、子供達の取り組みに感想と希望をいただきました。
また、会場内では作品を展示し地域の環境意識の高揚へ一石を投じたと思っております。

皆様、御協力ありがとうございました。

新春移動例会(1月7日)

2010年の幕開け、今年の新年例会は伊勢へいって参りました。
伊勢神宮でお神楽と特別参拝をしていただきその後、伊勢の千の杜で例会を行いました。

2010年皆さんにとって良い年でありますように・・・
お祈り申し上げます。

クリスマス家族親睦移動例会(12月24日)

ストラン潮にてクリスマスイブに2009年最後の例会としてクリスマス家族親睦移動例会を行いました。
今年は親睦委員会の方針として手作りの例会という趣向で親睦委員長がクリスマスツリーを準備して、会場の飾りつけなども委員会で一つ一つ行いました。
参加者は三角帽子をかぶり会長、副会長、幹事がサンタクロースになって、普段では見られないような姿で童心に戻ってクリスマスを楽しむ事ができました。
また会場では「ハーモニーマーム」の素敵な演奏と歌声でより一層聖なる夜を盛り上げていただきました。
そして大きなクリスマスケーキをみんなで切り分けていただき各会員が準備したクリスマスプレゼントを交換して友情を深める事ができました。
2010年が素晴らしい1年になるように願いながら今年最後の例会、本当に楽しく過ごしました。

富田謙三ガバナー公式訪問(12月17日)

富田謙三ガバナー、国際ロータリー第2650地区2009~2010年度富田謙三ガバナーの公式訪問が行われました。
例会前には湖南ロータリークラブ事務所にて会長、副会長、幹事、会長エレクト、地区委員が富田謙三ガバナーをはじめ勝見秀憲ガバナー補佐 と国際奉仕担当 岩本清志副幹事をお迎えし、クラブの現状や活動についての報告をし、富田ガバナーよりとても暖かいご指導をいただきました。
富田ガバナーのロータリアンとしての楽しさ、厳しさ、暖かさに触れることが出来た貴重な時間となりました。

その後の公式訪問例会では国際ロータリーの活動やポリオ活動など大変為になるガバナーアドレスをいただき、協議会では各委員会の活動報告をして貴重なアドバイスをいただきました。
富田ガバナーは今年度最後の公式訪問として湖南ロータリークラブにお越しいただきました。の半年で京都、奈良、福井、滋賀、4県にある96クラブの公式訪問を終えられました。
ガバナー富田謙三様をはじめガバナー補佐勝見秀憲様、国際奉仕担当副幹事 岩本清志様本当にありがとうございました。

家族親睦移動例会~秋の大原三千院 高台寺紅葉参拝~(11月22日)

会員・家族40名の参加のもと、高台寺の秋の特別拝観とライトアップにあわせて親睦委員会企画の「家族移動例会 秋の大原三千院 高台寺紅葉参拝」が行われました。三千院では柚の香りが立ち込めるなか、散策を楽しみました。
また高台寺のライトアップで素晴らしい紅葉を見て、その後は庭園を眺めながらおいしい食欲の秋を満喫しました。
食事の時間には参加者全員が詠んだ川柳・短歌を披露して芸術の秋を感じながら楽しい時間となりました。
あいにくの雨空でしたが友情深まる古都での秋の夜を過ごすことが出来ました。

公開例会(2回目)(11月12日)

9月17日に引き続き湖南ロータリークラブ2回目の公開例会をさせていただきました。
今回は京都の武田病院の山本嘉昭先生に「医療を失った地域で
の人権確保への挑戦~国境なき医師団スーダンミッション体験談~」
という題目でに卓話をしていただきました。
大変興味深い内容で当たり前に思っている私たちの今の医療や生活に感謝を感じました。

また奉仕のあり方を考えさせられる内容でした。今後の活動に生かしていければと思います。

今年度としては後期半期にも公開例会を予定しております。

職場訪問例会(高島市 川島酒造・針江「生水の郷」(10月29日)

10月8日高島市の川島酒造株式社へ職場訪問例会を予定しておりましたが、
当日台風18号が日本列島に上陸したため10月29日に日を改めて行いました。
29日は天候に恵まれ、川島酒造では川島社長(高島ロータリークラブ直前会長)に
卓話いただき、また高島市針江区の「生水の郷」や「饗庭野航空自衛隊」など
見学をお世話いただいて貴重な体験が出来ました。

公開例会(9月17日)

湖南ロータリークラブでははじめて公開例会をさせていただきました。
今年度の上半期卓話テーマは「健康」ということでゲストスピーカーに甲西リハビリ病院 田中成浩院長をお迎えし「リハビリ制度の昨今」 と言う題目でに卓話をしていただきました。
一般参加者は20名弱でしたが、卓話の内容は介護やリハビリと私達の生活に身近な問題を田中先生にわかりやすくお話していただきました。
田中先生、貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

今年度としては上半期2回公開例会を予定しております。
次回は11月12日に「国境なき医師団」のお話です。

第57回県下合同親睦ゴルフ大会 団体優勝(9月15日)

9月15日、野洲ロータリークラブ主催の第57回県下合同親睦ゴルフ大会が近江カントリー倶楽部にて行われました。
湖南ロータリークラブゴルフ同好会から11名が参加し団体優勝することができました!ありがとうございました。

水口・湖南ロータリークラブ合同歴代会長会(9月15日)

水口 湖南の本年度会長が発起し初めての試みとして水口・湖南ロータリークラブ合同歴代会長会を宮の温泉にて開催致しました。
両クラブ共14名が出席していただき、今後のロータリーについての有意義な意見交換と、会議終了後和やかに懇親会が行われました。
御出席いただきました皆様ありがとうございました。

8月22日23日第12回学童野球大会

毎年恒例となります湖南ロータリークラブ学童野球大会の第12回大会を湖南市の野洲川親水公園にて天候にも恵まれて2日間にわたり開催致しました。
本年度は野洲キッドスポーツ少年団と治田東スポーツ少年団の2チームを招待チームに迎え、リーグ戦方式で決戦が繰り広熱戦の結果、優勝は野洲キッドスポーツ少年団、2位は水戸野球スポーツ少年団、3位治田東スポーツ少年団となりました。
試合後にはベースラン大会も行いました。野球だけでなく、この大会を通して子供達の交流の場となり、また野球を通して体力面と精神面の鍛錬をはかり、次世代を担う地域リーダーの育成の場となればと思います。
2日間暑い中、怪我もなく無事大会を終えられましたこと、ご協力いただきました関係者各位、また保護者の皆様方に御礼申し上げます。

湖南市夏祭り「ポリオ撲滅キャンペーン」(8月1日)

親水公園で開催されました。湖南市夏祭りに今年も「ポリオ撲滅キャンペーン」として参加しました。
朝から天候が心配されましたが、開催時刻には雨も上がり予定通り行うことができました。
花火が上る直前に地元消防団の皆さんに御協力いただき
放水イルミネーションとして夏の夜空に「ロータリー・奉仕の架け橋」を掲げました。

また、模擬店ではコロッケ、生ビール、アジアンアクセサリーなどの販売をしました。

この収益金はポリオや貧困に苦しむ人たちのために活用させていただきます。御協力ありがとうございました。

ページ先頭へ