HOME > RCの目的

RCの目的

ロータリークラブの目的

ロータリークラブの主な目的は「自分の職業を通じて社会に奉仕すること」です。 ロータリーとは「人道的な奉仕を行いあらゆる職業において高度の道徳的水準を守る」という 「ロータリーの綱領」を念頭に、世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人や専門職業人が世界的に結び合った団体で、会員同士の親睦を深め自己啓発を進めながら自分の職業を生かして世界や地域に奉仕していくことを目指しています。

4つのテスト(言動はこれにてらしてから)

1.真実かどうか
2.みんなに公平か
3.好意と友情をふかめるか
4.みんなのためになるかどうか

ロータリークラブの綱領

ロータリーの網領は、有益な事業の基礎として奉仕の理想を鼓吹し、 これを育成することにあります。

第1 奉仕の機会として知り合いを拡めること。

第2 事業および専門職務の道徳的水準を高めること。
「あらゆる有用な業務は尊重されるべきである」 という認識を深めること。
そして、ロータリアン各自が、業務を通じて社会に奉仕するために、その業務を品位あらしめること。

第3 ロータリアンすべてが、その個人生活、事業生活および社会生活に常に奉仕の理想を適用すること。

第4 奉仕の理想に結ばれた、実業と専門職務に携わる人の世界的親交によって、 国際間の理解と親善と平和を推進すること。

ページ先頭へ