HOME > 活動記録

活動記録:31期

新年例会 1月9日(木)

新年初の例会前、今年一年の繁栄を願い日枝神社の吉田宮司に祈祷をして頂きました。新年例会の後、上西保会員による乾杯の挨拶、引き続き懇親会にて会員同士でますますの友好を深めました。余興の代わりに長谷会長による浪曲の披露がありました。最後に中澤実仟盛直前会長による締めの挨拶、そして一本締めにて宴を結びました。今年も良い年になりますように。

RLI研修修了書

南啓次郎会員が全3回にわたって開催されましたRLI研修を終了されました。
それに伴い、2月には卒後コースが行われる予定です。

福祉フェスティバル 12月15日(日)

12月15日「福祉フェスティバル“ 働くことの喜びを私たちにも”障碍者雇用を考える」を開催しました。
今年度取り組んでいる障碍者雇用について活動紹介のスライド上映後、式典では長谷会長の挨拶からはじまり、4団体に活動支援金の目録贈呈を行いました。
第二部のパネルディスカッションではコーディネーターの大槻敏明様が会員11名の意見から障碍者雇用について考えを引き出して下さいました。
結びに、中川三夫実行委員長より「障碍者就労宣言書」の宣言を行いました。
第三部ではスキップハート、湖南ダンスカンパニー、座☆ポップコーンSの3団体に出演して頂き素晴らしいパフォーマンスを披露して頂きました。
最後に出演者と会員で嵐のハピネスを踊りフィナーレとなりました。

三雲駅周辺整備事業完成記念式典 12月15日(日)

JR三雲駅開業から130年、一昨年4月に3代目となる駅舎が線路の橋上に作られ南口が誕生し、この度周辺整備が完了しました。12月15日に記念式典が行われ、第29期に寄贈しました時計台の前でテープカットが行われました。

クリスマス例会 12月12日(木)

クリスマス例会を会員家族を交え総勢45名で開催しました。ステージパフォーマンスでは、子ども達も参加し盛り上がりました。最後に3日後に迫った福祉フェスティバルのフィナーレの練習を行いました。

地区インターアクト 委員会報告 12月5日(木)

地区インターアクト委員会ではミャンマーでの活動を予定しており、12月5日から地区委員として星幹事が事前訪問に訪れました。

倉吉東RC50周年 11月3日(日)

11月3日(日)友好クラブの倉吉東RCが50周年を迎えられました。式典にて、友好クラブ締結書の確認調印をして参りました。

職場訪問及び家族親睦旅行 10月18日(金)~19日(土)

10月18日~19日職場訪問及び家族親睦旅行を行いました(会員17名家族4名)。
1日目の(株)ダイキンサンライズ摂津様では、障がい者雇用について多くのことを学ぶことが出来ました。
2日目の淡路島ではゴルフと観光に分かれ親睦を深めることが出来ました。

ガバナー公式訪問 10月8日(火)

佐竹力總ガバナー御一行をお迎えして、水口センチュリーホテルで水口RCとの合同公式訪問が開催されました。また、例会前にはクラブ協議会を開催しました。
例会後には、あいにくの雨でしたので予定を変更してホテルの階段で記念撮影を行いました。

野球同好会決起集会 学童野球大会慰労会

学童野球大会にご参加いただいた監督の皆様の慰労会を兼ねて、10月5日開催のガバナー野球大会前に決起集会を行いました。

新会員歓迎会

7月より入会されました木元博信会員の歓迎会あわせて夏事業の慰労会が開催されました。

子ども交流事業in湖南市 8月3日(土)~4日(日)

今年度は北栄町の子供たちが湖南市へやって来ました。開会式は長谷会長の手話を交えた挨拶からはじまりました。夏まつりではスイカ早食い競争にも参加し、お祭りを堪能し花火鑑賞をしました。
次の日にはぶどう狩り、昼食は全員で力を合わせて牛肉いっぱいのカレー作りを行いました。子供たちはお腹も思い出も一杯になったことでしょう。

湖南市夏まつり 8月3日(土)

8月3日(土)湖南市夏まつりが開催されました。国際奉仕委員会ではポリオ募金活動を行いました。
また、徳島りつ子会員のご協力によりコロッケとチキンナゲット、青木正伸会員のご協力により生ビールの販売を行いました。暑い中お疲れ様でした。

第1回水口湖南RC親睦ゴルフコンペ 7月25日(木)

梅雨明けの初日、信楽カントリークラブにて水口RCの皆様と親睦ゴルフが開催され、山本忠志会員が優勝されました。夜には親睦会が催され、互いの友情を深めることが出来ました。

クラブフォーラム 7月18日(木)

四大奉仕委員会に分かれ、今年度の事業活動について話し合いを行いました。